ParkingDoctor+(プラス)とは

ParkingDoctor+(パーキングドクタープラス)は、マンション駐車場や機械式駐車場に関する総合お役立ちサイトです。

機械式駐車場は、昭和37年(1962年)に日本で初めて設置されて以来、平成30年(2018年)までの累積出荷台数は 313万9644台となっています。
(国土交通省 自動車駐車場年報 令和元年度版(2019年)より抜粋)

機械式駐車場は直近5年間の出荷台数を見ても、およそ年4万台ペースで増えています。

必要とされているから台数は増えているはずなのですが、機械式駐車場はよく「金食い虫」や「負動産」などと揶揄されがちです。

確かに、メンテナンス費や入れ替えなどで多額の費用がかかることは事実です。

しかも、利用者の方が詳しくないことをいいことに、手を抜いたり、費用を多く見積もって暴利をむさぼる一部の悪質な業者がいることも事実です。

私たちは、この業界をもっと知ってほしい、そしてマンション駐車場や機械式駐車場をもっと安心・安全に使ってほしいと思い、このメディアを立ち上げました。

このパーキングドクタープラスがマンション駐車場や機械式駐車場の利用者の方、マンション駐車場を管理する理事の方、そしてマンション管理会社の方の助けになれば幸いです。

 

パーキングドクタープラス編集部