【まとめ】機械式駐車場の塗装工事に関して

 

普段使用している機械式駐車場には錆が発生していませんか?

駐車場内で車両を乗せる台を”パレット”と呼びます。
パレットに錆が発生した場合、その錆を放置してしまうと重大事故につながる可能性があります
錆の放置は、重大な事故以外にも様々なトラブルが起きる可能性が大いにあり、塗装工事を先送りにしてしまうのは大変危険です。

しかし、いざ塗装工事をおこなう事になったとして「塗装工事って何をするの?」「どんな業者がいいの?」など、情報収集が大変ですよね。

今回は機械式駐車場の塗装工事に関して詳しく知っていただく為に、パーキングドクタープラス内で【塗装工事】について解説している記事を厳選し、皆さまにご紹介いたします!

ぜひ最後までご覧ください。

 

錆のランクと塗装工事のタイミング

まず始めに、塗装工事を検討する際に知っていただきたいことがあります。

  • パレットの錆はどのレベルからが危険なのか
  • 塗装工事はどのタイミングでおこなうべきなのか

 

パーキングドクターでは錆の状態に、独自の基準でA〜Dの4種のランク付けをしています。

あなたの駐車場の状態がどのランクに属し、どのくらい危険な状態なのか。実際の写真と共に、下記の記事にてご確認ください。

また、下記の記事では塗装のベストなタイミングに関しても解説をしています。

 

 

塗装工事にかかる日数は?どんな作業をするの?

機械式駐車場の塗り替えは、通常5~7年に1回の周期で行わなくてはならないものです。

下記の記事では、

・塗り替えはどのような手順で、各工程では何をしているのか?
・どのように修繕しているのか?

などを解説しています。気になる方は是非ご覧ください。

 

塗装工事の作業手順と詳細

各工程の詳細

上の記事では塗装工事の大まかな工程を紹介いたしました。

塗装工事をするにあたって「もっと詳しく知りたい!」という方は下記の記事にて、各工程を写真付きで詳しく解説しています。複数工程ありますが、気になる方は是非ご覧ください。

 

ケレン作業ってなに?

上の記事で登場した”ケレン作業”とは何だろう…と思う方もいらっしゃるかと思います。

ケレン作業とは機械式駐車場の塗装をおこなう上で、耐久性に関わるとても大切な工程です。

詳しくは下記の記事で解説していますので、ご覧ください。

 

塗装はどんな業者がベストなの?

塗装をおこなう業者には、住宅やマンションの塗装をおこなう”外壁塗装業者”と、機械式駐車場の塗装をおこなう”専門業者”があります。

住宅等の塗装と機械式駐車場の塗装では手順や工程が異なります。耐久性に大きく影響が出るため、外壁塗装業者に機械式駐車場の塗装をお願いするのはおすすめしません。

きちんと知識のある機械式駐車場の塗装業者にお願いしましょう。

 

パーキングドクターの塗装工事について

パーキングドクターでは塗装工事も承っております。
塗装やメンテナンス費などお悩み事がございましたら、是非お気軽にご相談ください。

TEL:0120-106-553

受付時間:24時間受付 / 土日祝 休み
※緊急故障受付は365日承っております。

 

最後に

いかがでしたでしょうか。
機械式駐車場の塗装作業の工程や詳しい作業内容、依頼すべき業者などについてご理解いただけたかと思います。
皆さまの機械式駐車場の塗装に関しての知見を深めることができていれば幸いです。
 
機械式駐車場の錆を放置すると大切な車が錆汁で汚れたり、錆穴が原因で重大な事故につながる可能性があります。
トラブルを防ぎ平穏な日常を過ごせるよう、塗装工事は然るべきタイミングで必ずおこないましょう。
 
 
 

タワー式駐車場のメンテナンスはパーキングドクターにお任せください
機械式駐車場にこんな症状出ていませんか?これらは重大トラブルの前兆です