機械式・平面・自走式立体駐車場の仕組みについて

 

こんにちは。
パーキングドクタープラス編集部です。

普段何気なく使っているマンション駐車場。
しかし、マンション駐車場にはいくつか種類があり、それぞれの形式によって特徴が違うのをご存じでしたか?

今回は、マンション駐車場の種類と、その仕組みや特徴について分かりやすくお話ししていきます。

 

マンション駐車場の3つの種類

現在、日本のマンションで使われているマンション駐車場は【機械式駐車場】【平面駐車場】【自走式立体駐車場】の3つの種類があります。

国土交通省によるマンション総合調査によると、マンション駐車場の約27.9%が「機械式駐車場」、約67.5%は「平面式駐車場」、約4.6%が「立体自走式駐車場」となっています。
(出典元:国土交通省 平成30年度マンション総合調査結果〔データ編〕1⑧(1) 住宅部分の駐車場の有無及び種類別設置状況 より)

大まかに言うと、マンション駐車場のおよそ3割が機械式駐車場ということになります。

しかし、「平面駐車場や自走式立体駐車場は使ったことがあるけれど、機械式駐車場を見たこともないし、使ったこともない」と言う方は、意外と多くいるのではないでしょうか?

そこで、次は各駐車場の仕組みや特徴などについて簡単にお話したいと思います。

 

マンション駐車場の種類①機械式駐車場

機械式駐車場

機械式駐車場は、限られた都市空間を有効活用できることから、主に都市部でのビルやマンションなどで導入が進み、今では暮らしを支える身近な駐車場として多くの人々に幅広く活用されています。

先ほどの国土交通省の調査によると、東京圏にあるマンション駐車場のうち約36%が機械式駐車場なのだそうです。

機械式駐車場の主な特徴としては、パレットと呼ばれる車を駐車する台の上に乗せて機械を動作させて車を出し入れするところです。

この車を乗せる部分がパレットです

そして、機械式駐車場は文字通り機械で動く駐車場ですので、安全に使用するためには使用上の注意を利用者に周知したり、定期的な保守点検や錆びついたパレットの修繕、その他部品の修理・交換など、しっかり管理をしていく必要があります。

また、機械式駐車場といっても、車の収納方法や見た目も全く違う、様々な形式の機械式駐車場があります。その中でも、マンション駐車場で使われている主な形式が3つあります。

 

ピット式駐車場
ピット式駐車場

ピット式駐車場とは、車を駐車させるためのパレットが縦に2~4段程並んでいて、下段がピット(地下)に収まっている形式の駐車場です。

ピットのない単純昇降二段式の場合は、下段に車があると上段の車を下ろす(パレットを下げる)ことができませんが、ピット式駐車場であれば下段や上段に関係なく車の出し入れをすることができます。

地上に機械式駐車場部分があまり出ないので、見た目も比較的すっきりとしています。

 

パズル式駐車場
パズル式駐車場

パズル式駐車場とは、パレットがパズルのように上下左右に動き、指定したパレットが出庫位置まで移動する仕組みの駐車場です。昇降横行式とも言われています。

メーカーによっては、上下左右に加えて前後に動作するものや、ピットを使ったものもあります。

 

タワー式駐車場
タワー式駐車場

タワー式駐車場は、タワーの中で車を駐車させるためのパレットが移動し、車を出し入れする仕組みの駐車場です。

観覧車のような動きでパレットが動く垂直循環方式や、自動で任意の場所までパレットが移動するエレベータ方式などがあります。

その名の通り縦に大きい駐車場なので、ビルや大規模マンションなどに多いタイプです。

 

 

マンション駐車場の種類②平面駐車場

平面駐車場

平面式駐車場とは、最も一般的な駐車場で地面を利用し、区画線を引いて枠内に駐車する仕組みの駐車場です。

郊外のマンションや路面店舗などに多いタイプです。

当初は使用率の高かったマンションの機械式駐車場が、使用率の低下に伴って平面駐車場に戻すマンションも時々見受けられます。

平面なので、重量制限や高さ制限がなく、車の出し入れに余計な待ち時間や手間も必要ないのが特徴です。ただ、車の利用者分だけ土地を確保しないといけないところが難点です。

 

マンション駐車場の種類③自走式立体駐車場

自走式立体駐車場

自走式立体駐車場は、駐車場内を運転者自身で車を目的階・目的の場所まで運転をして駐車するタイプです。

大きなショッピングモールなどにある駐車場を想像すれば分かりやすいかもしれません。

この駐車方式は入出庫の機械操作がなく、簡単に車の出し入れができることも特徴の1つです。

 

機械式・平面・自走式立体駐車場の仕組みまとめ

今回、マンション駐車場の種類や仕組みについてお話ししましたが、その中でも機械式駐車場の3つの形式はマンション駐車場でよく見るタイプのものです。

マンション駐車場は規模や種類によってメリット・デメリット、メンテナンスやかかる費用なども変わってきます。

パーキングドクタープラスでは、マンション駐車場のメンテナンスやマンション管理に関する情報、マンション駐車場の塗装についてなど、マンション理事会の方やマンション管理会社の方のための有益な情報をどんどん発信していきます。

少しでもあなたのお役に立つことができれば幸いです。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

タワー式駐車場のメンテナンスはパーキングドクターにお任せください
機械式駐車場にこんな症状出ていませんか?これらは重大トラブルの前兆です